中学受験が生きる道と決めた母とその息子のブログ

音楽講師で障害福祉で働く母と、息子の中学受験記録です。

2021年小4全国統一小学生テストの結果!

昨日、会場だった京進から全国統一小学生テストの結果を頂きました。

予想通りと予想外の結果が出たので、つつみ隠さずご紹介します。

今回平均点は大体いつもと同じか少し低い印象でした。

 

全国平均(点)

算数 82

国語 80.2

理科 54.2

社会 54

 

息子(点)と全国に対する偏差値

算数 72   45.4

国語 63   43.9

理科 20   28.2

社会 25   34.9

4教科偏差値 37

 

算数は想像したより高く、もっと想像したより高かったのは国語。何故なら国語はまったく勉強していなかったから。息子は文章題現段階ではさっぱり手が付けられないとおもっていたからです。

 

でも結果を見ると、文章問題の内基礎問題に当たる方は意外に解けていて、発展問題に当たる方は1問以外全部不正解でした。

文法のミスが多かったのが気になりましたが、これは基礎練習で伸ばせると思います。

 

理科と社会ですが、これは想定内でした。

 

何故なら、4教科すべてやりきる集中力が息子にはないとわかっていたからです。

試験帰宅直後に、家でその場で考え口頭してもらった時の点数は以前ブログに書いた通りです。理科60点社会55点だったかな?

 

その後、確認した所本当にわからなかった所はもっと少なかったです。

なので小4の範囲では塾に行かなくてもそこそこ理解出来る事がわかりました。

 

では何故テストでこのような点数になったのかですが、簡単です。

 

マークシートを問題ロクに読まず適当に埋めたから。

 

国語が終わった時点で、息子の集中力は限界を超えたようです。

理科社会は「わからなくても適当に埋める。空欄を作らない」を忠実に実行したようで、その通り全部埋めました。

 

その結果がこれです。

 

今回の全国統一小学生テストの結果によって、息子の課題がはっきりわかりました。本人は勉強すると言っていますが(点が悪いことに対してそれほどめげてはいない)、それ以前に解決させる事があります。

 

①模試に慣れる

②集中力が持続できる体力を作る

 

勉強課題としては

基礎問題が全問解けるようになる(これだけで偏差値50は絶対いける)

 

以上になります。

 

次回7月3日土に京進が行う無料のテストがあるので、それに参加します。

 

11月に多分行われる全国統一小学生テストの目標偏差値は45です。

1年後の目標偏差値は55です。

これらの目標は点数ではなく、

 

最後まで試験を受けられる集中力を養う

 

この目標のための設定です。

点数は、おそらくこの問題がクリアしたら自然についてくる気がします。

特に理科と社会は。

 

今回の人生初の模試は、息子にとって中学受験は甘くないと知る良い機会になったのではないでしょうか。

今のところ更にやる気を見せているポジティブシンキングな子なので、次回が楽しみです。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

知識の引き出しを作る方法

中学受験を目指すにあたり、情報をどこから手に入れるのかというのは非常に大切なことになっています。

 

通常は塾からというのが定番だと思います。

 

息子の場合、私立に行きたいではなく公立では内申点が取れないからというのが中学受験の志望動機なのですが、親子共々本当にどうやって進めていくかは常に試行錯誤です。

 

なので安易に塾に勧められて言われるがまま講習を増やすのは危険だと考えています。

 

いくらでもお金がかけられるお金持ちだったならある程度の学力はお金で買えると思いますが、我が家はそうではないので本当に悩みます。

 

で、夏はどうするのかというのを昨日のブログで書きました。

 

国語は基礎を固める。算数は計算ミスをなくす。

 

多分これだけで偏差値50は安定するはず。

 

そこからは塾にお願いしないといけない。

 

なのでまずは基礎を固める事を4年生の間の目標にしたいと思っています。

 

国語は、、、まずはどらえもん学習シリーズと2年生のドリルから始めようと思います。

なので、これを買いました。

 

 

 あとはいつものこれを頑張ります。

 

あとはこれまたいつものこれ

 

あと、YouTubeで公開されている中学生向けの動画を暇な時に見ています。

ハイレベルな図形問題の解き方などは、頭で考えるのも大事ですが引き出しがなければ天才以外は中々発想出来るものではありません。

 

知識を得て様々な問題を解くことで発想の引き出しを作り、その中で思考力は養われていくと思います。何もない所からいきなり出せというのは子どもにとって負担でしかありません。

動画を楽しんで見ながら、知識の引き出しを作っていって欲しいと思います。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

夏期講習

6月になり、塾から夏期講習の誘いがある時期かと思います。

 

我が家の考えとして、今の息子の状況を冷静に考えた場合、

 

夏期講習よりも基礎堅めが第一と考えました。

 

基礎堅めとは何を指すかと言いますと、具体的には息子の弱点を根っこから解決していく事を指します。

 

現在息子の状況はこんな感じです。

 

国語・・・中学受験レベルではない。学校での成績は85点から95点だが、それは授業でやった文章題がテストで出ているからであり、初めての文章題には壊滅的。

 

算数・・・中学受験レベルかどうかの瀬戸際。計算間違えが多いため、そこを解決すれば算数は解き方を覚えれば出来るので可能性はある。

 

社会・・・中学受験レベル。覚えるだけなので、漢字がクリア出来ればどうにかなる。

 

理科・・・中学受験レベル。文章をきちんと読めば解ける。

 

ここでいう中学受験レベルとは、偏差値50を基準としています。なのでハイレベルな中学受験にはまだ足が届きません。まぁ中学受験の勉強初めてまだ3ヵ月なので、本当にこれからだと思います。

 

なのでこの夏は、まず

「国語」

を真剣に取り組む事決めました。

 

まずは2年生の国語から。助詞、述語、形容詞などがわかっていないので、ここを重点的ににやっていきたいと思います。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

今日は全国統一小学生テストの日

少し更新をお休みしていました。

 

何故なら

 

余裕がなかった!からです。

 

何に余裕がなかったかと言えば、当然これです。

 

全国統一小学生テスト

 

本日9時30分から始まりました。

息子にとって初めての模試です。

4教科受けます。

 

おそらく集中力が持たないでしょう。

はい持つようなら学校へもっと問題なく通っていると思います。

内申点の心配もいらないでしょう。

 

それか、とんでもない集中力が出てくるかもしれません。

 

何せ初めてなので息子がどうなるのかがまるでわからないのです。

レゴ組み立てるのなら3時間くらい集中できるので、模試がレゴくらい夢中になれるのなら大丈夫かもしれません・・・。

 

朝の息子はとても上機嫌で模試を大変楽しみにしていました。

テーマパークかなんかと勘違いしてるんじゃないかと思うレベルでした。

 

f:id:mamamori:20210606112117j:plain

土曜日の勉強内容

昨日は私が仕事で朝からいなかったため、午前中にやる勉強をメモして渡しました。

主人に夜聞いた所、ちゃんとやっていたそうです。

 

ホッと安心したのですが、学校の宿題は忘れていたそうです・・・。

 

何はともあれ、終わったら「お疲れ様!」と笑顔で言いたいと思います。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

理科の勉強について

息子は今、個別指導のトライで国語と算数を習っています。

理科と社会は四谷大塚の教材を買い、家庭学習で進めています。

その理由は簡単で、

 

理科と社会のために塾に行かせる余裕がない

 

からです。

 

幸い、今のところどちらも暗記しかないため覚えるのが得意な息子は毎週日曜日もしくは朝進めています。

 

現在の理科ですが、第17回と18回を昨日と今朝に分けてやりました。

 

第17回は、夏の大三角形冬の大三角形を間違えなければ大丈夫でした。

第18回は、北の空と南の空がごちゃごちゃにならないように気を付ければ大丈夫でした。

 

暗記は覚えるだけなので、6日の統一テスト対策として、とにかく理科は四谷の4年上を全部覚えればどこか出るだろうくらいの気持ちでいます。

息子の暗記の仕方ですが、書くと時間がかかるため、1回読んで、口頭で問題を出し答えてもらうというやり方をしています。

 

このやり方だと記述の時漢字がわからない時がありますが、統一テストはマークシートなので、統一テストのためだけなら書くための時間は省略した方が多くの情報をインプット、アウトプットする事が出来ます。

 

 

マークシートなので、うすーくひろーく覚えていれば良いと思います。

 

そもそも知らないというのが1番ダメなので、朝1番集中力がある時にやるようにしています。

 

でも朝ってあまり時間ないですよね。スマイルゼミと他をやろうとすると30分くらいが限界です。

バイオリン練習を削ればもう少し出来るので、今日のバイオリンレッスンが済んだら明日明後日はちょっとテスト対策を中心に朝の時間を使いたいと思います。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

子どものやる気を引き出す方法

今日私が帰宅すると、息子もトライから帰ってきました。

そして私に、

 

「今日褒められたから見て」

 

と言いました。

 

最初学校の事かと思ったのですが違う様子。

どうも、今日トライは国語だったのですが、そこで先生に褒められたようです。

 

連絡ノートを見ると、確かに褒めてありました。

 

その内容なのですが、

 

第9回の発展問題が全問正解だった

 

というものでした。

 

これを見て、私は

 

「何かあるな」

 

と思い、息子に

 

「これどうやって解いたの?」

と聞きました。

すると、

 

「先生に時々ツッこまれながら解いた」

 

と答えました。

ようするに、アドバイスをもらいながら解いたというのです。

 

これは私も生徒にピアノを指導する時たまに使います。

苦手意識を持った子に効果的なのですが、

 

さりげなく手を出し、さも自分で出来たようにみせる

というものです。

 

その結果息子の脳内では、

 

何か言われたりはしたけれど自分で解いた。

 

と都合よく脳内変換されていました。

 

これが良いことか悪いことかと判断すると、結果的には

 

良いこと

 

になります。

 

何故なら、こういった指導は子どもを出来るようにする指導ではなく、

 

やる気にさせる

 

ための指導なので、指導テクニックとしては上級になります。

 

いくら詰め込んだって、やる気がなければ馬耳東風です。

特に息子のようなタイプの子はやる気にならなければスイッチが入らないどころか、そもそもスイッチが見えてきません。

 

5月からお世話になった先生なのですが、良い先生に巡り合えたなと思いました。

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

スマイルゼミの効果について

息子は保育園年長の12月からスマイルゼミというタブレット学習をやっています。

サンタさんがプレゼントしてくれました( ´艸`)

 

当時の息子は、初めて自分だけのタブレットが手に入って大変な喜びようでした。

 

その後、小4になった今も毎日やっています。

 

<息子がやっているスマイルゼミカリキュラム>

・国語、算数、理科、社会の発展クラス

・英語プレミアム 4級

 

4年生になり、算数の発展問題が難しくなりました。母もすぐに解けないです。

でも間違えても解説が出るのと、何度も繰り返し出来るので、自力で解けるまでやり直せるのが良いです。

 

タブレット学習をやらせていて思った事は、

 

障がいのある子にタブレット学習は向いている

 

です。

 

理由は

①どんな姿勢でも続けられる。

②音声と絵がマッチングしているので集中力が続く。

③その場で丸が自動でつくので、「待つ」必要がない。

④紙とは違い「刺激」がある。

 

現在個別指導のトライに通い始め、最初は今年いっぱいでスマイルゼミはやめようかと思っていましたが、学年が上がるごとに成績も上がっているため、補習教材として続けていこうと思っています。

英語は英検を今年受けさせたかったので4級のカリキュラムに変えました。

 

そしたら急に絵や内容が中学生向けに変わりました(^^♪

大人びた事が好きな息子には好評で、楽しんでやってます。

 

英文を読む力は大分ついており、童話くらいの内容なら英文読解出来るようになった息子。

 

耳が良いのでリスニングは苦にならないようですが、文法や英単語は積み重ねて覚えていくしかありません。

 

リップル英会話と併用して、何とか4年生中に合格させたいなと思います。

 

 

息子を応援して下さる方はポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村